私は最近、ある行為を抑えている。それは買い物である。

人間には三大欲求があるとはよく言われていることであるが、それ以外に私が気になっている欲望に物欲がある。
現代社会において、若い世代にとっては物欲が減ってきたと言われているが、私はこの物欲がある方だと自負している。

そのような背景もあり、私はこの欲しい物をついつい買ってしまうという行為を抑えていくことを決めたのである。
私がこの買い物を抑える行為を決めた理由は何と言っても節約である。

最近あまりにも多くの浪費をしてしまうということもあり、節約をすることで経済的にもなんとか余裕を出そうということから、この自分の人並み異常の物欲を抑えていこうと決心したのである。
この物欲を抑えるという行為を一度初めて見ると、買い物をする時よりも良い効果を自分に与えていると私は感じている。

というのも、物欲に走る人、買い物をストレス解消の手段としている人たちに共通しているのが、買い物によってスッキリとした気持ちになるということである。

その気分の高まりやスッキリとした気持ちになる行為を、私は反対に物欲を抑えることに見いだしているのである。

これかも私は買い物を抑え、この節約行為を続けていこうと考えている。