家人が言い出したのだが、今年2015年は1ヶ月を33日として考えて家計を計算することにしている。
1ヶ月を33日とすることによって12月になるとまるまる1ヶ月分の出費を貯蓄に回すことが出来るのである。

しかし家賃や電話代、電気代など毎月固定日に引き落とされるものに関しては33日で計算することが出来ない。
そこは仕方が無いので食費やガソリン代などに関してだけ33日で計上することにしている。
それでも、毎月の家計の予算の25%ほどは貯蓄に回すことは出来るのではないかと予想している。

また12月にポイントの還元をまとめて使ってしまおうかとも思っている。
毎月固定日に引き落とされるものに関して、
ポイントを充当することによって12月に浮いてくる分を大きくしようということだ。
JALのクレジットカードをメインに使っているので、JALのマイルが毎月貯まる。
これはここ一番という時の海外旅行に回す。

他に電子マネーへのチャージなどにはソフトバンクカードというクレジットカードを使っている。
ソフトバンクの携帯料金の支払いもこのカードである。
このカードのポイントを12月に使うことで電話代がほぼ完全に浮くだろうし、
ソフトバンク得するモールというサイトで毎日20秒ほどのCMを見ると、
ソフトバンク携帯の1円分の値引き額を貰えるのでこれも12月の支払いに充てる。

また契約しているインターネットのプロバイダでもポイントが貯まっているので、
これも12月のネット代に充てたいのである。