先日、幼なじみのAちゃんと遊びました。
と言っても、Aちゃんとは毎週必ず週末のどちらかに会うのがお約束。
とある時なんか土日両方会うこともあるくらい仲良しです。

そんな私たちはお互いの家まで徒歩10分以内で、幼稚園からずっと一緒の仲良しです。
幼い頃から時間も思い出も共有してきた私たちも早27歳。いわゆるアラサー。
結婚ブームも2度目が過ぎたくらいでしょうか。

しかし私たちはどちらも独身。
お互い大好きな彼氏はいますが、結婚なんてまだまだ先の話です。
けれど、周りの友達はどんどん結婚していくし、子どもを持ったり家を買ったり…。
焦っていないと言ったら嘘になるかもしれないですが、
そんな友だちの幸せな話しを聞くと、やっぱり「いいなぁ。」と憧れや期待を抱いてしまいます。
けれど、結婚したら今までのような自由な生活はもう送れないだろうし…。
それならば今のうちに独身の生活を思いっきり楽しもう!と幼なじみのAちゃんと話しています。

でも、なんだかんだ将来のためへの貯蓄もしなければいけないよねと話し、
私たちのお買い物スポットが百貨店から「しまむら」に移りました。
「しまむら」は本当に安くて、値札を見る度に自分の目を疑ってしまいます。
今まで、百貨店で何万円も出して購入していたお洋服のそっくりさんたちが、
2000円以内で買えてしまうのです。

独身を楽しむために流行りのお洋服を身にまといながらも
貯蓄したい私たちにとっては、お買い物スポットを変えるだけでとても節約になります。
結婚はまだまだ先のことだけれど、こうして些細な事も
共有できる幼なじみちゃんと出会えたことに感謝です☆