季節が不順なこの頃になると、
読書というのは手堅い時間潰しですね。

ショッピングモールの中の大型書店で、店員さんの手書きPOPに誘惑されながら、
新書・話題書をゲット!これも良し。
また、最近は古本リサイクルショップも魅力です。
つい、長居しちゃいます。

大型休暇前なんて、リサイクル本の特売でワクワクします。
図書離れなんて言われてますが、販売店の工夫で、
来店するのが楽しみになっているのはとても良いことかと考えます。

私は変な癖なんですが、販売店で書籍買ってしまうとそれで満足してしまい、
帰宅後読まない悪い癖が・・買ったぞーという満足と、いつでも読めるさ・・の安心感で、
油断、散漫になってしまうのです。「これから正義の云々」という書籍、
まだ放置中。ハーバードの関係者のみなさま、ごめんなさいです。

そこでですよ、図書館ですよ。
いまは、最大15冊2週間期限、この制限がいいんです。
限られた時間で、書籍のボリュームも計算しながら、
本を手にスケジュール化を並行しながら、優先順位も考えています。
いいことだと思いません?人間は段取り八分、自分を律して生きていけば、
メリハリある生活がきっとできるはずです。

あともうひとついいなと思うこと、やはりね、貸してくださる訳で、
ここでこんなときこそ、いい大人ながらよくわかってないまま来てしまった関連の向学?
今さら学習、今回はパレスチナ問題をこっそり勉強しましょうか?と借りてきました。
デジタル本もキンドルも、読み方も選び方も多彩多様。読書しましょ。

あと、急激な天候変化には、くれぐれもご注意を。