皆さんは日本の農業に対してどのような印象をお持ちでしょうか?
実際に今の日本の農業はアメリカなどに遅れをとっていると知っているでしょうか?

国産のものと輸入品はなぜそんなに値段に差があるのか?それは品質や味、食感などにはやっぱり国産のほうが優れているから。それだけではありません。そこには作業工程もかかっているという事実があります。
丁寧に手をかけているといったほうがわかりやすいでしょうか?

アメリカの場合にはひとつひとつ手間をかける方法ではなく生産数を多くして平均的に管理をするという栽培をしています。
そこにはIT化が進んでいる現状があるので管理がしやすくなっています。
日本もこのIT化の動きが今後の課題になっているのです。
現在、日本の農業や畜産の分野でもITを活用する流れが進んできています。

>農業ICTの屋外無線LAN
http://www.poggimo.info/application/agri-1/

IT化では管理がしやすいというメリットがあるのでアメリカのような大規模の農業が可能になります。

実際にこのIT化を進めるのには資本の問題、若手農家の減少があるために足踏み状態になっています。今後どのように発展していくのかこれからの農業が楽しみですね。