人形供養をしたことがありますか?今までに一度もしたことがないという方も多いのではないでしょうか。それで有名なお寺も探してみると沢山あるのです。いつか人形供養をすることになったときにそれを知っておくと役立つと思います。
最も有名なのが和歌山県にある淡島神社という神社です。3月3日に毎年行われる雛流しは全国的にも有名なイベントですので名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。
一度淡島神社へ行ったことがあるという方はご存知かと思いますが境内には2万体を超える人形があるのです。境内には日本人形をはじめととしてフランス人形まで供養を望む様々な人形が集められています。それなので心霊スポットとしてもとても有名な神社です。またテレビなどで髪の毛が伸びる人形があるということを聞いたことがありませんか?それが置かれているのがこの淡島神社なのです。しかしながら最近では人形やぬいぐるみを不法投棄していく人も増えてきているために夜間などでは境内に入り込めないようになっています。人形供養としても有名な神社なのですが、安産祈願や子授け、婦人病全般の治癒に関しても有名なお寺です。
和歌山県にある淡島神社は本社なのですが、それに関連する神社も全国に1000社以上もあるのです。

千葉県にある長福寿寺も人形供養のお寺としては有名です。人形供養にも400年という古い歴史を持っている実績あるお寺なのです。あるアンケート結果では人形供養したいお寺で1位になったお寺です。また宅配でも供養を受け付けてくれます。長福寿寺では業者に委託せず全て僧侶の手により供養を行っています。お寺の中には専門業者に供養や火葬を依頼している所も少なくはありません。全てをお寺で行っていますので信頼して任せることができます。丁寧に供養してくれます。通常人形を預かってからお経を読んですぐに処分するところも多いのですが、ここでは3か月間もお経を読んで供養をしてから火葬してくれるのです。