子授けや子宝で有名な神様はいるのでしょうか。ご自身でなかなか妊娠できないという経験があるという方でなければなかなかそれについて知らないという方も多いのではないでしょうか。http://xn--i8swgy75f2r1a.com/にも子授けに関する情報が多く掲載されていますので参考にしてみましょう。
日本で有名な子授けの神様について詳しくみていきましょう。京都にある神社は日本最古の子授け神社として有名な場所です。平安時代になかなかお子さんが授からず悩んでいた皇后がこの神社にある石をまたいだところ子宝に恵まれたという伝説がありそれにより不妊に悩むカップルには非常に有名になっている神社です。子授けで有名な神様を祭っている神社も多数あるのですが最近注目を集めている子授けの神様が木村さんと呼ばれる神様なのです。不妊に悩む方であれば誰もが知っていると言っても過言ではないくらい有名になっています。木村さんなんていう名称を聞くとどこにでもいそうな印象を受けてしまう方も多いでしょう。木村さんは歴史上の人物というわけではありません。それなのになぜこんなにも子授けの神様として有名となったのでしょうか。

それは今から10年ほど前にさかのぼります。ある方が中国を旅行した際にお土産を買おうと思って立ち寄ったお店に置かれていた泥人形が気に入って購入したのだそうです。そしてこの人形を受け取った方がなんと妊娠したのだそうです。そしてその方が不妊で悩んでいた友人にこの人形を渡したところその友人も妊娠したのだそうです。さらにはそのまた友人も不妊で悩んでいる友人たちにこの人形を見せたところ8組のカップルのうち7組も妊娠に至ったのです。これが瞬く間に話題となり子授けで有名な人形となったのです。しかしなぜ木村さんなのかというと、この人形を中国で購入した方の名前だそうです。当初は木村さんからもらった人形として紹介されていたのがいつの間にか”木村さん”とてして定着したのです。木村さんの待ち受け画像などもありこれも効果があると言われています。