学問の神様が祀ってある神社にご祈祷すればご利益があるかもしれない。そのように考える方もいらっしゃるかと思います。日本国内には合格祈願で有名な神社がいくつかあります。これから合格祈願を使用と考えている方はそれらを知っておくといいかもしれません。
まずは京都にある北野天満宮です。ここは菅原道真が祀られています。菅原道真は幼少から学問に親しみ非常に頭の良い人だったと言われています。5歳の頃より和歌が読めるほど頭がよかったという言い伝えもあります。それにより学問の神様としてあがめられるようになったのです。京都は修学旅行等でも訪れることもあるかと思いますのでその際に合格祈願をするといいかもしれません。また知り合いに受験生がいたらお土産に北野天満宮のお守りを買っていくと喜ばれるかと思います。
福岡県にある太宰府天満宮も学問の神様が祀られている神社として有名です。こちらも菅原道真が祀られている神社です。もともと菅原道真は京都で生活をしていたのですが政治的策略によりこの大宰府へ流刑となってしまったのです。そしてこの地で生涯を終えることとなったのです。亡くなった頃はその亡骸を道真公生誕の地である京都に送る予定だったのですがそれを運んでいた牛が急に動かなくなったのでそれは道真公がこの地に留まりたいという意思の表れだと判断して大宰府に埋葬されることになりました。合格祈願の神社としてはかなり有名ですので全国から訪れる受験生も多いのです。
東京都にある湯島天神も合格祈願では有名な神社です。文京区湯島にある神社です。湯島天神や湯島神社と呼ぶこともありますが正式名称は湯島天満宮と言います。湯島天神や通称になりますがそれで世間的に通用します。こちらの神社もまた菅原道真公が祀られています。徳川家康もまたこの湯島天神をよく参拝しており、歴史に名高い学者や文人たちもこちらを参拝していたと言います。合格祈願のご祈祷も行っていますし学業成就のお守りも多数販売されています。