もしも合格祈願をする場合はどこの神社へ行ったらよいのでしょうか。やはり学問の神様として有名な神社へ行った方がご利益がありそうだと感じるかもしれません。確かにそういった考え方もあります。合格祈願で有名なところに行けばそれが自信となって試験でも良い結果が出る可能性もあるからです。またそのような神社が遠方だった場合は旅行気分で参拝できますので気分転換にもなり精神的にリラックスできるかもしれません。しかしながらご自宅の近くにそういった有名神社があるとは限りません。そんな時はどうすればよいのでしょうか。合格祈願の場合は地元にある神社で十分かと思います。地元には昔からその地に祀られている氏神様が存在します。その神社へご祈祷に行けばよいのです。なぜ氏神様なのかというとあなたが産まれたときから今までにずっとその神社で様々なご祈祷をしてきたからです。あなたが誕生した時は氏神様でお宮参りをしたかもしれません。また七五三や初詣など何かあるたびにその氏神様にお参りしていたのではないでしょうか。それを考えると今まで最も身近に接してきた神様が氏神様だと言えるのです。

受験とは関係ないのですが、以前厄除けの話で厄除けで有名な神社やお寺に出向くのもいいのですがご先祖様を大切にするとご利益があると聞いたことがあります。それは守護霊としていつもあなたを守ってくれているのがご先祖様だからです。合格祈願やその他の願掛けに対しても同じことが言えると思います。氏神様はその地元に住む方を守ってくれる神様ですから合格祈願の際も力を貸してくれることと思います。
それでは自分の氏神様をどのようにして調べたらよいのでしょうか。ご両親や祖父母に聞いてみるのが一番かもしれません。そうでなければ全国に神社庁という機関がありますのでそこに問い合わせをしてみると氏神様を教えてもらえます。ただし小さい神社の場合はそこに登録をしていない可能性もありますので地元の人に聞くのが最も確実かもしれません。